ファンデーションブラシの正しい使い方

ファンデーションブラシの正しい使い方は、パウダーファンデーションを使うかリキッドファンデーションを使うかによって異なります。間違った使い方をしてしまう場合、パウダーファンデーションと同じようにリキッドファンデーションにも同じ使い方をしてしまうということがあります。パウダーファンデーションの場合、パウダーファンデーションの上でクルクルと筆を回して軽くファンデーションを含ませ、頬にスタンプを押すように軽くファンデーションを乗せます。
次に目の下や額、眉間などは左右にブラシを動かしかがら塗って、塗り残しやすい小鼻の周辺は筆を小さく回転させて細かく塗ります。フェイスラインはファンデーションブラシを軽く持って顔の外側に向かってなじませます。リキッドファンデーションの場合には、頬の部分に直接リキッドファンデーションを置いてブラシを頬に軽く当ててブラシの表面にリキッドファンデーションを取ります。以降はパウダーファンデーションと同じように軽くタッチして頬などフェイス全体に広げていきます。注意したいことは、両方ともファンデーションを一度に取り過ぎると厚塗りになって不自然になる原因になるので少量ずつ取るようにすることです。また、ブラシを清潔に保つことでニキビの原因菌や雑菌の温床にならないように注意しましょう。

30代ミネラルファンデーション